竹ノ輪

竹ノ輪について

お問い合わせ

ショップ

イベント

ブログ

ブログ

イベント

ショップ

アイコン イベント古今亭文菊

2015年12月17日
【レポート】2015年12月12日(土)八海山日本酒セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)2015年冬

2015年イベントリポート

2015年12月12日(土)に八海山東京営業所 多目的ホールをお借りして開催した「2015年12月12日(土)八海山日本酒セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)2015年冬の様子をば。

今回は、素人写真です。
お料理の写真は、後日アップ予定です。今しばらく。


移転して千年こうじやのショップも併設されました。
※イベント開催時のみの営業です。


美味しいものが沢山♪


いらっしゃいませ♪


お買い物は宴会中のみとなります。


今しばらくお待ちくださいませ。


冬は、青越後、赤越後の季節です。


新しくなった多目的ホールは、ショップとキッチン、そして


セミナールームがそれぞれ独立しています。


さぁ、日本酒セミナーがはじまりました。


この日のセミナーは「日本酒の種類について ラベルから読みとる日本酒の特長」。


講師は、土居様。


気合い入ってます!


お客様から「セミナーが楽しかった♪」とのお声を頂戴しました!


ラベルの読み方、今度ゆっくり受講したい。


アミノ酸度について。


日本酒の酸度について。


日本酒セミナー終了。ありがとうございました!

続いては、古今亭文菊師匠の落語会とお待ちかねの宴会です♪


鈴本演芸場の出番を終えて駆け付けてくださいました。感謝。


じわじわと、そして陽気に場を暖めていきます。
二席目をあれにしようと決めたのはどのタイミングなんだろう…。


一席目は「強情灸(ごうじょうきゅう)」で爆笑。


二席目は紋付きでご登場。


演目は、「柳田格之進(やなぎだかくのしん)」。


エンディングは、文菊師匠の創作。
痺れました。
終演後すぐに司会進行ができないほどに感動。
会場中に余韻が充満しているのが解ります。
話芸の、落語の、文菊さんの力を目の当たりにした瞬間でした。
文菊師匠のファンでよかった。


さぁ、気を取り直して、お待ちかね宴会の始まりです。


土居様もセミナー講師を務めた後は、自らサーブに。感謝。


ビールは、生。(ポーターは、ビン。)


お料理の写真は後日。まずはお酒のご紹介。
まずはALT(アルト)


そして、WEIZEN(ヴァイツェン)


元祖栄養ドリンク?麹だけでつくったあまさけ


米焼酎「よろしく千萬あるべし」。


こちらは粕取り焼酎「宜有千萬(よろしくせんまんあるべし)」。


八海山の焼酎で仕込んだ梅酒 にごり


八海山の焼酎で仕込んだ梅酒


八海山の原酒で仕込んだ梅酒


宴会の乾杯と言えばこれ!「発泡にごり酒


これは飲めたかな?「八海山 貴醸酒


このお酒のお陰で毎年冬が楽しみに。「越後で候」の赤。通称「赤越後」。
こちらは純米吟醸で12月限定販売品。


そしてこちらが通称「青越後」。赤も青も、しぼりたて原酒。
青は、10月から3月の冬季限定販売。


こちら夏限定の「特別純米原酒」。
これもあったのかな?


恒例の文菊師匠とのじゃんけん大会では、八海山様より「特純」をズラリとご提供いただきました。


圧巻。w

さて、本日はここまで。
お料理の写真は少々お待ちください。

ご参加いただいたみなさま、八海山・千年こうじやのみなさま、古今亭文菊師匠、ウズ株式会社の方々のお陰で、2015年も存分に笑って締め括ることができました。誠にありがとうございました。また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは、どうぞ佳いお年をお迎えください!

あっ!

2016年1月11日(月祝)は、1年を笑顔で始めるための「【!チケット販売中!】2016年1月11日(月日)wato kitchen × 八海山 『第5回 いただきます、七草粥と八海山。』」を開催します。

watoさん

みなさまのご参加をこの笑顔でお待ちしております♪