竹ノ輪

竹ノ輪について

お問い合わせ

ショップ

イベント

ブログ

ブログ

イベント

ショップ

アイコン イベントwatokitchen

2017年10月10日
【レポート 】2017年9月18日(月祝)wato kitchen × 八海山「第4回 いただきます、菊と栗と八海山。」

2017年9月18日(月祝)台風一過で季節外れの真夏日の中、wato kitchen × 八海山「第4回 いただきます、菊と栗と八海山。」が開催されました。

今年で4回目となる本イベントは、五節句のひとつ「重陽の節句」に因んで、みんなで自然の恵に感謝し、ごはんと酒を交わし、健康を願うことを趣旨としています。

※五節句とは

  • 1月7日 人日(じんじつ)の節句 和名:七草の節句
  • 3月3日 上巳(じょうし)の節句 和名:桃の節句・雛祭
  • 5月5日 端午(たんご)の節句 和名:菖蒲の節句
  • 7月7日 七夕(しちせき)の節句 和名:七夕(たなばた)
  • 9月9日 重陽(ちょうよう)の節句 和名:菊の節句 栗の節句

現代では「重陽の節句」はあまり知られていませんが、“起源である中国では、奇数は縁起の良い”陽”の数とされていて、一番大きな奇数である9が重なる日を「重陽」としました。日本では、奈良時代に庶民の間で「栗の節句」とも呼ばれ、栗ごはんを炊いて秋の収穫を祝ったり、平安時代には菊の花を日本酒に入れた”菊酒”を飲んで邪気を払い長寿を願う「菊の節句」としての宴が催されるようになった”と言われています。

いまや八海山をはじめ、日本には2万種を超える日本酒銘柄があるといわれています。膨大な数の日本酒の中から、自らの好みのお酒を見つけることは容易ではありません。とはいえ、自分の好みを知り、“日本酒を愉しむ”ことが出来るようになれば、より日本酒を好きになるはずです。

そこで今回のセミナーテーマは、好みを見つける上で役に立つ「利き酒」についてです。
セミナー講師は株式会社八海山 営業部 東京営業所 所長の余田岳志様

「利き酒」を行い、お酒の味や香りなどを確かめ、1つ1つの特徴を見つけていきます。

セミナー最後は、恒例の利き酒大会です!2種類の八海山のお酒を飲み比べ、銘柄を当てるクイズ形式。

皆さん真剣に飲み比べながら特徴などメモしています。

利き酒大会終了後には、皆さんの待ちに待ったwatokitchenさんによるお食事の時間です。
今回のテーマでもあります、菊や栗などの秋の味覚を使ったお料理が並びます。

今回のメイン料理は、watokitchenさん特製の栗のちらし寿司です。

どのお料理も秋を感じられる華やかなお料理ですね。

デザートには八海山のお酒を使用した、「酒粕のチョコケーキ」でした。

watokitchenさんと八海山さんのコラボイベントならではの一品に、皆さまとても喜ばれている様子でした。

今年の「いただきます、菊と栗と八海山。」の会も笑顔の溢れる素敵な会となりました!ご参加くださいました皆さま、watokitchenさん、八海山さんありがとうございました!

今年も残すところ数か月…。次回は今年最後のイベントです。
12月23日(土)「八海山セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)2017年冬」
2017年を八海山さんの美味しいお酒と、古今亭文菊師匠の落語で締めくくりましょう!

»過去の「八海山セミナー × 古今亭文菊落語会(宴会付き)」はコチラ